So-net無料ブログ作成
検索選択
レザークラフト ブログトップ

カメのチャーム。 [レザークラフト]

ひっさびさに革教室へ行ってきました。
お月謝袋を見たら、最後は11月でしたから5ヶ月ぶりでした。

ずっとそのままだった獣医さんから頼まれたバッグの修理。
それに獣医さんから頼まれていたらバッグに付ける
「ウミガメ」のタグ。
結局、他にも付け易いだろうとチャームになりました。
勢いで二匹作成。

甲羅だけリアルで、なんか脱力感漂う感じが可愛いかも。
120403_1832~010001.jpg

まんまるなバッグ完成。 [レザークラフト]

完成しました。
まんまるいバッグです。
111123_1701~010001.jpg

仕立ては簡単でしたが、
まわりのレースかがりが・・・予想より結構大変でした。
111123_1701~030001.jpg

でも、わりと早く完成したので、良かったです。
携帯入れのところに、焼き印を押して、アリョーシャ印のバッグになりました。
111123_1701~020001.jpg

早速、おばに渡してきましたが、気に入ってくれたかなぁ。
使ってくれるといいなぁ~~。

アメリカン・コッカーのがま口。 [レザークラフト]

月曜日、無事に友達に押しつけて来ました。
勝手におそろいで作ったコッカーのがま口です。
使ってくれるといいなぁ~。
喜んでくれるといいなぁ~。

110911_1835~01.jpg

それぞれ、希望の色を聞いたら、オレンジとレッド(or ブラウン)というリクエスト。
私はグリーンにしてみました。
おそろいを強調するために、それぞれメインの色に他の2色を
ちょっとだけアクセントとして使用しました。

脇はすべて、黄色です。
110907_2352~01.jpg

後ろ側はそれぞれ別の革で切り替えになってます。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

楽譜入れでも作ろうかと・・・。 [レザークラフト]

楽譜をカバンに雑に入れると結構折れるので
ただのカバーですが、楽譜入れを作ろうと画策中。

まずは全面カービングをしようと図案を書いてみました。
・・・ごちゃごちゃしすぎかな。
以前撮った写真をブリーダーさんに送るため
久々に引っ張り出してきたので、モチーフにしてみました。
messagepart.jpg

さて、どーなることだろう。

シュリンク革のトートバッグ 続き・・・の続き。 [レザークラフト]

終わりました!
途中で失敗もありましたが、結構仕上がり早かったです。

記念撮影。
20101105-2.jpg

あ、王子が椅子に飛び乗ってきました。
いつもは写真撮影すると逃げるのに、なぜ?
あの、邪魔なんですが・・・。
20101105-1.jpg

このバッグは、かかりつけの獣医さんにプレゼントです。
ううーん、気に入ってくださるでしょうか。

次回から、毛皮と白シュリンク革を組み合わせたバッグを作成予定。
早くしないと冬終わってしまう!

写真を撮り直しました。 [レザークラフト]

携帯じゃなくて、カメラで写真を撮り直しました。

シザーケース、使えば使うほど光沢が出てくると思います。
20101003-3.jpg

ホックで留めただけですが、外すとパカッと開きます。
ポケットは深めなのででっかいコームも収納可能です。
見づらいですが、小さいコッカーの刻印がうっすら押してあります。
20101003-4.jpg

そして、チャームも一個ずつ袋に入れました。
20101003-5.jpg

個別包装したら、いい感じです(笑)。
表側が牛革使用、裏側が黒いコッカーはラムで、
赤いコッカーがカーフを使用しています。
少しふくらませているので、ぷっくりかわいいですよ。
20101003-2.jpg

10月10日のアメリカン・コッカー・スパニエル部会展のラッフルくじに出す予定です。
誰か手にされた方、一生懸命作ったので、どうぞ大切に使ってやってください。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

シェルダンカービングのバッグとコッカーのミニバッグ 完成。 [レザークラフト]

シェルダンカービングの色違いバッグの茶色の方が仕上がりました。
あー、しんどかった(笑)。
さすがに手の込んだバッグを2つ、
2カ月で仕上げるのはいろんな意味で無理しました。

でも、無事に完成してホッとしました。
2.jpg

うち袋もちゃんと作りました。
(写ってないけど(笑))
ポケットが1つ、ファスナーもついてます。
1.jpg

で、あまった時間は、コッカーのカービング(って程じゃない)をした
小さいバッグを作りました。
ざっくりした感じに作りたくて、こばの処理もなし、裏も貼らないで完成。
取っ手をつなぐリングがもう少し大きい物の方が良かったですが
無かったので、後で取り替えればいいかな。
03.jpg

このタイプのバッグを来月のコッカー部会展のラッフルくじの景品に出そうかどうか考え中です。
でも景品に出すには、ちょっと予算オーバーな感じ。
どこを削るか・・・。
レザークラフト ブログトップ